1998年1月14日

ベートーヴェン 交響曲第3番

ジュリーニ(指揮) ロサンジェルスPO (DG 447 444-2)

第一楽章、テンポは遅いが伴奏の刻みが切れ味よく鈍重な感じはない。ただ切れ過ぎて雄大さというか拡がりがなく、編集者の英雄に対するイメージとはかけ離れている。途中から読書に没頭して印象皆無(^_^;)。(★★)

Posted by ナゾの編集人 at 1998年1月14日 23:59 | TrackBack