1998年1月22日

シベリウス『悲しきワルツ』『トゥオネラの白鳥』他

ロスバウト(指揮) ベルリンPO (DG 447 453-2)

衒うところのない淡々とした演奏だが、やっぱり何となく「それっぽい」情緒を求めちゃう。幽幻さというか。『フィンランディア』がなかなか悪くない(おもちゃみたいなシンバルがちょっとヘン)。(★★)

Posted by ナゾの編集人 at 1998年1月22日 23:59 | TrackBack