1998年2月 5日

G.ガブリエリ 金管楽器のための音楽第一集

ロンドンSO金管楽器奏者 (NAXOS 8.553609)

ガブリエリと云えば金管楽器の経験者なら一度や二度は必ず譜面をみているに違いないが、『第7旋法によるカンツォーナ』とか『ピアノとフォルテのソナタ』とか、おなじみの曲が聴ける。アンサンブルがとてもきれいで、うるさくない。(★★★★)

Posted by ナゾの編集人 at 1998年2月 5日 23:59 | TrackBack