1998年2月10日

武満徹『鳥は星形の庭におりる』『夢の時』他

尾高忠明(指揮) BBCウェールズ国立O(BIS-CD-760)

美しい音楽であり、アンサンブルも節度を保ち、良い雰囲気をつくっている。ただ、一部の管楽器に与えられたソロがやや前に出過ぎている箇所があるのが惜しい。何というか、ソロさえもよく全体と調和させるべきなのがこの作曲家の音楽の特質か、ということを少し考えた演奏だった。(★★★)

Posted by ナゾの編集人 at 1998年2月10日 23:59 | TrackBack