1998年2月13日

レスピーギ『ローマの噴水』『ローマの松』他

カラヤン(指揮) ベルリンPO (DG 449 724-2)

流れるように歌われるレスピーギはいかにもカラヤン流で「ジャニコロの松」での茫洋とした演奏が美しい。かつて大阪公演がテレビ放映されたとき、この部分でのカラヤンのバトン・テクニックに感動したのを思い出す。『リュートのための古代舞曲とアリア』も上品な味わい。(★★★)

Posted by ナゾの編集人 at 1998年2月13日 23:59 | TrackBack